看板の種類 Type of signboard

当社のアウトドアメディアの種類

当社のアウトドアメディアの種類

ひとくちに屋外広告といっても、実際には多種多様な形態が存在しています。
当社が主に手がけているのは、ネオンサインやポスターボードといった大型の屋外広告です。また近年では従来の手法だけでなく、内照式看板やLED (発光ダイオード)を使用した映像看板といった新しいテクノロジーに関するご相談もいただくようになってきました。以下に概要をご説明する各種形態をもとに、お客様のご要望に注意を傾けることで、常に最適な広告出稿のお手伝いを行っていきたいと考えています。

ネオンサイン

ネオンサイン

ネオン管などで文字やイラストといった広告内容を形づくる看板です。
遠くからでも視認性が高く、ビル等の屋上などに付けると効果的です。特に夜間はアピール性の高いサインのため、商業施設等の華やかさを一層引き立てます。

ポスターボード

ポスターボード

ポスタータイプとなる照明看板です。
掲示する期間や予算などに応じ、様々な仕様のものがあります。
主要交差点や首都高などからよく見える屋上の大型ボードに掲載することにより、ターゲットの多いエリアへの広告展開に有効です。

内照式看板

内照式看板

広告内容を内側から照らし出す看板です。
看板の内側に蛍光灯を設置し発光させることで、昼夜を問わず視認させることが可能です。 近年は蛍光灯に代わって、LED (発光ダイオード)を使用した内照式看板が増えています。

壁面広告

デジタルサイネージ

デジタルサイネージは大型ディスプレイに映像や情報を表示する広告媒体です。デジタルサイネージ市場は年々拡大し、今では街中で普通に目にするようになりました。他の屋外広告メディアと違い、すぐにデータの入れ替えができるなど利便性に優れているサイネージはイベントなどの一時的に利用するシーンにも活用されています。

無料相談受付中! 屋外看板のご相談、お見積りなどお気軽にお問合せください!03-5337-2468(電話受付時間 平日 9:00~17:00)